先週、久しぶりに図書館に行きました。借りてきたのはこちら。
図書館の本

ののはな通信(三浦しをん)、ツバキ文具店(小川糸)、すごい副業(金川顕教)、その無難な服では稼げません!朝5秒の鏡の魔法(しぎはらひろ子)、もう一杯だけ飲んで帰ろう。(角田光代・河野丈洋)、日本一おかしな公務員(山田崇)…以上6冊。

半分は自己啓発系で3冊、小説2冊、エッセイ1冊の布陣です。図書館の利用は、言うまでもなく無料だから、本との出会い方も気軽。普段は読まないような本を借りることもあります。並べてみると、今の自分の心境が本に表れている…かも? 9月に資格試験を受けた影響か(それでテキストばかり読んでいた)、自己啓発モードが高まっているような。

まだすべては読めていませんが、「日本一おかしな公務員」は面白かった! 感想はまた改めて。それにしても、読み切れるかねぇ…。