6月末、媒体編集として10数年在籍した会社を卒業しました。
転職profile
ここで悩んだのが、退職のあいさつで渡すお菓子。これが意外と難しい。

おいしい(必須)。
甘いものが苦手な人も大丈夫。
見た目も気にしたい。
リーズナブルだと助かる。
個包装で配りやすい。
人数が異なる部署ごとに調整できる。
できれば、“おっ、やるな”と思われるもの(編集気質)。
……といった条件を思い描きながら、あちこち探していたわけです。

そして見つけたのが、こちら。久世福商店のありがとうハートせんべい
200702eye
▲1枚税込162円ナリ。最後にフンパツ

まずは試食用に久世福商店で購入。食感しっかりめの草加煎餅で、これなら仕事中の小腹対策にもなりそう。何より「ありがとう」のパッケージがいい!
しかも、みんな大好き「久世福商店」ですからね。間違いないでしょう、ハイ決定!


¶1枚のせんべいが思わぬ力を発揮
あいさつ用はオンラインショップで注文。2箱のダンボールに数十枚ずつ梱包され、ドサッと会社に到着しました。
各部署ごとに菓子折りを用意して、部門長に渡すというのが、これまでよく見た退職のあいさつ。でもなぁ、このせんべいを部署ごとに分けるのもなぁ……時間がない(そこ!?)

というわけで最終出勤日は、このダンボールを手に各部署をめぐり、1人1人に「お世話になりました!」と「ありがとうハートせんべい」を配ったのでした。

ここで1枚のおせんべいが、感謝を伝える以上の仕事をしてくれました。

「ダンボールから何かと思ったら、ハートのおせんべい!」
「ダンボールから、まさかの久世福!」
「パッケージかわいい!」
「久世福って、こんな商品あるの!?」

思いがけず盛り上がる、もりあがる。退職のしんみりしたセレモニー感はまったくなく、ネタ披露みたいなあいさつに(苦笑)
でも、ハート形のおせんべいを渡しながら1人1人にあいさつができ、思い出話に花が咲き、いい時間を過ごすことができました。「ありがとうハートせんべい」、ありがとう。


200702senbei
▲ハートのおせんべいで、明るく会社を卒業できました

¶オンライン注文は所要日数に注意
注意点があるとすれば、オンライン注文は到着までに1週間以上かかるということ。私は注文しようとしたら、最短到着日が退職前日で焦りました。
そして会社到着がベターです。会社に持っていくときに荷物になるし、道中の割れるリスクを減らせますからね。

◆久世福商店
▶ ありがとうハートせんべい